Excelの講座で新しいスキルを身に付けましょう

subpage1

今やビジネスシーンで欠かす事ができないパソコン。その中でも表の作成や、データの集計を行うソフトウェアがExcelで、特に事務系のビジネスシーンでは欠かす事が出来ないソフトウェアとなっています。

最新版はExcel2016でバージョンアップは3年〜4年ごとにありますが、以前のバージョンと互換性を保つ必要性があるため、大幅に操作は変わりません。
言い換えれば一度身に付けたスキルは一生の宝物と言えます。

Excelは大変優秀なソフトウェアで直感的に操作ができるように作られており、初心者の方が使っても簡単な計算や、罫線を使った表を作成する事は出来るのですが、ビジネスシーンで重要な“キレイで分かりやすい資料を作りたい”、“関数を使って効率良く表をまとめたい”、“マクロを使って高度な処理をしてみたい”と言うテクニックを必要とする使い方を習得するには専門の講座を受講する事が近道と言えます。

Excelの講座情報探しのサポートをいたします。

講座を受講する事で新しいスキルを身に付ける事が出来れば、これまで以上に使いこなせるようになり、お仕事に十分反映をさせる事が出来ますし、就職や転職にも大変有効です。

さらに、その上を目指すのであればExcelにはMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)と言うスキルを証明する事が出来る資格の試験があり、このMOS資格は履歴書に記載する事ができるのです。テレビでもパソコン教室のCMを見かけるようになり、Excelの講座は全国各地で数多く行われています。



対象も初心者からビジネスシーン向け、MOS資格対策向けなど様々で、費用もリーズナブルな市民講座から少し高価になりますが個人レッスンまで幅広く自分に合った講座を受講する事ができます。



無料体験を実施している教室もありますので、この機会に是非受講をおすすめします。

読めば解るExcel講座

subpage2

事務職の募集要件として、「Word/Excelが使える人」という文言を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、よくよく考えてみると、「Wordが使える人」は、「パソコンを使って資料を作ることができる人」だと、なんとなく理解できますが、「Excelができる人」になると、どんなスキルが求められているのか、ピンとこないですよね。...

next

MOS試験会場の納得の真実

subpage3

あなたがMOSの受験を希望しているなら、まずは試験会場を探すことから始めましょう。もちろん、Officeの使い方などは十分にマスターしておかなければなりません。...

next

MOS試験会場の最新考察

subpage4

エクセルやワードなどの、マイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格にMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)があります。MOS取得にはメリットの1つに、客観的にパソコンスキルを証明できることがあり、世界の様々な企業で活用されています。...

next

パソコン初心者コラム

subpage5

パソコンは他の電器製品とは違う点があるために、初心者はその違いを最初に覚えるとよいです。それは、電源です。...

next